【ポリファーマシーって知ってますか?】

 「Pory」+「Pharmacy」で、直訳すると多くの薬という意味になるのですが、ポリファーマシーとは多くの薬を服用することで起こる副作用などの有害事象を指しています。

 原因は、処方薬全体の把握が困難になる⇒処方される薬が増える⇒同じ成分の処方が多くなるから特に高齢者は加齢に伴って生理的機能が変化するので、処方薬が体内で及ぼす効果も一般人とは異なります。

 病気を治すために多くの薬を服用することが、かえって薬物の有害事象を生じさせることに繋がることもあるのです。2月の地域医療セミナーでは、このポリファーマシーについて学びます。

 講師は、奈良県にあるやわらぎクリニック 院長 北和也先生です。北先生は、救急・総合診療・感染症を経て、現在は総合診療医として地域医療に貢献されています。

 将来、どの診療科に進んでも直面する「ポリファーマシー」 もしかしたら、あなたの家族やあなた自身にも当てはまるかもしれません。 高齢の家族がいる方、複数の診療科を受診している患者さんを日々診療される医療者にオススメのセミナーです。この機会にぜひご参加ください!

【日時】2024年2月28日(水) 18:00~19:00
【講師】やわらぎクリニック 院長 北和也先生
【形式】オンライン(Zoom)
【対象】医学生、医療従事者
【申込】ポスターのQRコード or リンクから
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScfjDnQZRHudIjXD5J8MjnNeG_iymjB5C8Kb9-IEAvl5X9ztw/viewform?fbclid=IwAR3wBl2RCpSlnQoeCBrQDIAYPSNFwJYS5apYtFHNpHr6Sx4TdRDAbmN4ICc

ポスター