プライマリケアの近接性、包括性、継続性、協調性、責任性を学ぶために、また大学附属病院では見ることができない医療の姿を経験するために、臨床実習(地域医療実習)を行っている。

 県内中山間地を中心にして約50カ所弱の医療機関協力していただき、これらの医療機関で5年次後半には2週間必修で、小規模医療施設、中規模医療施設をバランスよく臨床実習を行う。また6年生になると選択科目として、前述の医療機関に比較的都市部の20程度の施設を加えた、70医療施設の中から選択して臨床実習を行っている。4週間以上の地域医療病院実習を行う学生が多い。また平成26年度からは地域医療機関に保健所も加え、地域保健に興味を持つ学生を受け入れている。

臨床実習受け入れ施設(出雲・松江圏域以外)

臨床実習受け入れ施設(出雲・松江圏域以外)