講座のご案内

ご挨拶

谷口先生 写真地域医療支援学講座は全国的に医師不足が顕著になり、医療崩壊が叫ばれる中、地域の医師確保・救急医療の確保等、地域医療の課題を解決するために、平成22年4月に島根県の寄付講座として島根大学医学部内に設置されました。

当講座は、地域医療教育学講座、地域医療政策学講座、総合医療学講座、卒後臨床研修センター、各診療科等の学内組織、そして島根県や市町村、しまね地域医療支援センター、地域医療機関等学外の関係機関と連携を図りながら、「学生が、地域医療に興味を持ち、地域医療へのモチベーションを膨らませるため、また医師としてのキャリアアップと県内で安心して働ける環境づくりを支援する」ために、様々な活動を行っています。

またその実践の中で、地域医療のシステムのあるべき姿、またそこに至るプロセス、地域医療教育を中心とした医学教育等についての研究を行っています。

今後も講座の職員はじめ、大学関係者、地域の行政や医療機関、そして地域住民の皆様と一緒になって頑張っていきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

島根大学医学部 地域医療支援学講座教授
谷口 栄作(島根医科大学4期生)

Copyright © 島根大学医学部 地域医療支援学講座, All rights reserved.