地域医療教育学講座、総合医療学講座、卒後臨床研修センターと当講座の教員により、プライ
マリ・ケアに必要な能力を習得するために 5 年次の実習の一部を担当している。
 当講座では主に最初のオリエンテーションとケースメソッド教育を担当している。本コースで
は、シミュレーションモデルを用いた演習を組み入れている。新型コロナウイルスの感染状況が
落ち着いている時期には、地域の在宅医療に関わる医師にお願いをして、在宅医療実習が実践で
きる内容となっている。フィードバックの総括を、分担して担当している。

令和2年度スケジュール


  3