島根の地域医療に対する理解を深めてもらう為に、学生自らが企画立案する自主企画型フレキシブル実習も行っている。近年新たに、医師に密着し、医師の生活を体験する、医師密着型の実習も行い、「自分の将来像が描けた」「医師という職業のみでなく、医師の生活の実際も聞けた」と学生からは好評であった。

 

実施時期 

通年(原則として夏休み、冬休み、春休み中)に学生が希望する期間。

平日3日間程度。

実習医療機関 

県内(出雲・松江圏域臨床研修病院は除く)および県外の地域医療に関連する医療実習機関

宿泊場所

ホテル等を各自手配

旅費

島根大学医学部から実習先までの交通費、宿泊費、日当(規定額)を支給。 

※宿泊費は日当でまかなえない範囲の宿泊費が発生した場合のみ支給。 

※出雲市内の医療機関は旅費支給対象外とする。

 

申込み

当講座に連絡の上、(A)フレキシブル実習参加申込書を提出。

 

実習までの流れ 

  1. 地域医療支援学講座に連絡 
  2. 希望実習先医療機関の決定 
  3. 希望実習期間の決定
  4. (A)フレキシブル実習参加申込書、(B)実習計画書および(C)振込申込書提出 
  5. 医療機関へのアポイントメント、宿泊場所の手配 
  6. 医療機関からの返答を地域医療支援学講座に連絡 
  7. 実習前の確認

実習中 

  1. (D)実習Day Sheetの記入 
  2. (E)医療機関からの公的評価の記入(地域医療支援学講座より医療機関担当者に依頼)

実習終了後

  1. (F)実習報告書の記入 
  2. (D)実習Day Sheet、(F)実習報告書提出  
  3. フレキシブル実習報告会への参加

問合せ先

島根大学医学部地域医療支援学講座 TEL:0853-20-2558 

〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1 

メールでのお問い合わせはこちら

提出書類データ

wordファイル「(A)フレキシブル実習参加申込書」をダウンロードする(DOCX:22kB)

wordファイル「(B)フレキシブル実習計画書」をダウンロードする(DOC:36kB)

wordファイル「(C)振込申込書」をダウンロードする(DOC:40kB)

wordファイル「(D)フレキシブル実習Day Sheet」をダウンロードする(DOCX:14kB)

wordファイル「(E)フレキシブル実習報告書」をダウンロードする(DOC:35kB)

wordファイル「(F)フレキシブル実習医療機関からの公的評価」をダウンロードする(DOCX:23kB)